Top
Sugarcraft cake
f0139066_21234561.jpg



9月13日、息子の小学生、第一日目を迎えました。

とはいえ、まだ5才の息子。
大丈夫かしら?
という気持ちもありながら、送り出した訳ですが、
本人は幼稚園の延長って感じで、
なんとも思っていない様子。。汗

幼稚園からの同じ学校の為、友達も居るし、
最初の1週間は慣れさせる為に、幼稚園の先生も授業に参加され
親としても安心。。

息子は新しい場所に行ったりするのは全然平気で、
すぐになじんでしまうので問題ないのですが、
やはり学校に行きたくないと泣きつく子供が
居るのも事実。

娘はその可能性が大きい性格の持ち主のため、、汗
こういうシステムはとっても嬉しいですよね。

日本じゃありえなそう〜。。。
皆、しっかりしてますもんね〜。






さて、息子が小学校に行き、
ほぼ一日中居なくなったので、
前々からやりたかったシュガークラフトに挑戦。

とはいえ、まだ一番手のかかる娘が居るので、
娘の昼寝中と夜寝た後に内職状態でせっせと花作り。


f0139066_21242282.jpg



出来上がったのが、こちら。

このケーキ、に6個の大小のバラが乗ってますが、
実際に作った数はその倍!

練習に練習をかさね、これがやっと見られるようなバラになりました〜
小さい花も飾りたいと作ったものの、
型がないので、小さなほしの型でつくったのですが、
なんか変。。まぁ、初めてだしいいかってね。。


Roseyさんの影響で、
アイシングクッキー作りなんかにはまってましたが、
本当に彼女はすごくって、彼女の作るバラの花や
ウエディングケーキには感動もの!

Peggy PorschenMay Clee-Cadmanのケーキのデザインが大好きで、
今回のケーキにもドットをつけてみました。
ドットの周りにアイシングを絞るつもりでしたが、
ドットを付け終わった時点で、
十分可愛いな、、と思い、取りあえずこれはこれでいいかってね。

ちなみにRoseyさんはPeggy Porschenさんの所で修行されてたそうです。
素敵です!!




f0139066_212533.jpg






シュガークラフトに憧れていた若かりし頃、、苦笑
その当時、1冊のシュガークラフトケーキの本を高くて買えず、、(度胸がなかった)
本屋さんに行く度に見ては素敵だなぁ、いつかこんなの作ってみたい!
なんて思いつつも、
実際、自分がケーキ屋さんで働き出すようになっても
こういったケーキを作る訳ではない訳で、
自然と遠ざかってしまっていたんですよね。

今になって、
毎日、家で家事してるだけだし、
今ならこれも出来るかも!
自己流ではあるものの、作ってみて、もともと工作好きの私!
全行程がとっても楽しかったです。

ちなみに、大体練習用は発砲スチロールなんかを
使う事が多いんだと思うのですが、
これ、中も全て食べられるケーキです♪

息子の好きなチョコレートの生地に、
IKEAのオレンジのジャム。
息子はこれを見るなり「食べたい〜!」だって!

即、「だめ!!今日はダメ、もったいないわ〜、もうしばらくしたらね」




てなわけで、ちょっとこの出来た時の嬉しさがかなり良い感じ
なので、しばらくシュガークラフトにハマりそうです。
バラも色んなバラを作れるようになりたいし!

目標としては最低1ヶ月に1台って事で!
(大丈夫かな。。)
[PR]
Top▲ | by leosato | 2010-09-26 22:13 | Torta e Biscotto
<< Sugarcraft cakeの続き | ページトップ | Sachertorte per... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin