Top
Anna Cocco
f0139066_1830259.jpg



このマンションに引っ越して来て半年が過ぎました。
以前住んでいた所とは違い、
新築マンションの為、みんな同じ時期に引っ越してきたこともあり、
近所同士、仲良くなるのも早いもの!
特に、うちの息子ちゃんの愛想のよさのおかげで、
簡単に仲良くなれました。

そんな仲良くなった4家族一緒に、しばしばお隣のお庭で食事を一緒にします。

先週の食事会で、2人の子供のいるAnnaママが
お菓子を作って来ました!
期待してなかったのですが(失礼)、味見してみると、
これがまた止まらない!

作り方もとっても簡単だったので、
早速作ってみる事にしました。
もちろん、Satoアレンジでね♪





<材料>

ビスキィ アラ キュイエール
 卵黄  3個分
 砂糖(卵黄用)  30g
 卵白  100g
 砂糖(メレンゲ用) 70g
 薄力粉  70g
 
 砂糖 適量
  
ヌテッラ
エスプレッソコーヒー
ココナッツフレーク

<作り方>

◯ エスプレッソコーヒーを用意します
  私は3人分のエスプレッソコーヒーの入れられるモカで
  2回分作りました。
  (1回分でも十分足ります!)

冷めたコーヒーに、エスプレッソのリキュール、
 大さじ1杯と、バニラエッセンスを少しいれます

◯ ビスキィを焼きます

 ・オーブンを175℃に設定します
 ・薄力粉はふるっておきます
 ・卵黄に砂糖30gを入れ、白っぽくモッタリするまで泡立てます
 ・卵白に砂糖70gを入れメレンゲをしっかり8分立てにします
 ・卵黄と泡立てたメレンゲを合わせ、薄力粉を加え、
ゴムベラでサックリ合わせます。
 ・絞り袋に生地を入れ、好みの形に絞ります
  (わたしは丸く、ボリュームがでるように絞りました)
 ・生地の表面にグラニュー糖を振りかけます
 ・175度のオーブンで、約10〜13分程焼きます。
  表面にうっすら焼き色がついたらOKです。
  絞り方によっても時間が変わって来ますので、
  実際に目で確認してください。
  あまり焼きすぎると、ふわっとしたビスキィでなく、
  カチカチになってしまいます。

◯ 出来上がったビスキィが冷めたら
  ヌテッラを塗り、はさんでいきます。
  出来るだけ、同じ大きさ同士のビスキィではさんでください。

f0139066_1822337.jpg



この時点でも十分に美味しそうですが。。。

◯ ヌテッラをはさみ終わったビスキィを
  コーヒー液に漬けます!
  長く漬けてしまわず、ほんの一瞬だけです。
 
◯ コーヒーに漬けたビスキィににココナッツフレークをまぶします

 その後、冷蔵庫でひやして、できあがり!


ビスキィを焼いたので、行程が多いように思えますが、
実は、Annaママは市販のものを使われました。
イタリア在住の方はわかるかな?
「パヴェジーニ」というフィンガービスケットですよ!
味的には全然変わらないと思うので、市販のものでも十分です。
その方が簡単ですしね!

あと、コーヒーに砂糖を加えてらしたのですが、
ビスキィに砂糖がかかってるので私は入れませんでした。
リキュールやバニラエッセンスも私が勝手にいれちゃいました(笑)


Anna Cccoのネーミングは私が勝手に付けたものです。
[PR]
Top▲ | by leosato | 2007-08-07 19:06 | Torta e Biscotto
<< トマチーズケーキ♪ | ページトップ | 苺のチーズケーキ >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin