Top
Cannelloni
f0139066_1942435.jpg


ちょっとご無沙汰してしまいました。

さて、最近のイタリアはお天気がよく、
ポカポカ、気持ちいい日が続いています。
昼食の後は外で椅子にすわって、ぼ〜っとするのが日課。
庭のバラにも蕾が付き始め、開花がとっても楽しみです。

が、金曜日、一気に気温が下がり、
真冬に逆戻り!!
そんな寒い日にはあたたかいオーブン料理が食べたくなります。

今日紹介するのは
Cannelloni   カンネッローニ

今回作ったのはリコッタチーズとほうれん草のカンネッローニ






f0139066_193562.jpg

<材料>
リコッタチーズ
ほうれん草

ラザニア用パスタ

パルメザンチーズ
トマトソース

<作り方>

具は、リコッタチーズ、ほうれん草を茹で、細かく刻んだ物を同量
好みで、チーズを多めにしたり、ほうれん草を多めに!
私はほうれん草を多めにしました。
リコッタチーズとほうれん草の混ぜたものに、塩をして、味を決めます。

ラザニア用のパスタをさっと茹で、
水気を切っておきます。
茹でる時にオイルを少し入れると、パスタ同士がくっつきにくくなりますよ。
茹でてる最中もくっつかないように、少し混ぜますが、
パスタが破れてしまわないように、そ〜っとね。

パスタに最初に作った詰め物を巻き込みます。

キャセロールに出来たカンネッローニをならべ
隅と中央ににトマトソースを流します。
(写真は中央のトマトソースを流してません)
トマトソースはトマトの形が残っているものです。

上からパルメザンチーズをかけ、
180度のオーブンで、約25分、こんがり焼き色が付くまで焼きます。

Satoは今回、余り物の、とろけるチーズも上に乗せて焼いた為
パルメザンチーズだけで焼いた物と
出来上がりの見た目が少し異なります。
[PR]
Top▲ | by leosato | 2009-03-22 19:06 | Primo piatto
<< 菜の花のスパゲッティ | ページトップ | Festa della donna >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin